外科医の方が転職する際には年齢制限などがあるのでしょうか。 時折一つの疑問として、一部で議論されることのあるこの話題ですが、実際にはどうなのでしょうか。

外科医の年齢制限の実態

まず、明確な回答としては年齢制限自体はありません。

具体的に明記されている求人案件などもほとんど皆無でしょう。

しかし、実態としては年齢制限のようなものが暗黙のルールとして存在している、と考えてもいいかもしれません。

そして、その一つの山場になる連例が50歳程度だとされています。

その理由はどういうものかと言いますと、やはり一番に上がってくるのは体力的な問題です。

まず、老眼が進行してくるのでどうしても手術の質が低下してきます。

これでは最前線に立ち続けることは難しいですよね。

続いての理由としては10時間近い手術を幾度となく乗り切れるほどの体力を保持し続けられる方がいらっしゃらないということ。


科目によっても相違がある

日常的に老化を防ぐために日々トレーニングを行っている方は別ですが、基本的には50歳を前にして前線を退く方が多いのが一般的です。

もちろん求人数自体も減ってきます。

しかしながら、外科といっても様々な科目あがりますよね。

例えば整形外科の先生であれば、もう少し制限が上がると考えてもいいでしょう。

いずれにしても、こういった事情が存在している、ということは頭の片隅に入れておいて損は無いと思います。