さきほどの記事では外科医の方が実際にどのような業務を行っているのか、ということについて大まかな話をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

実際に働いている方にとっては当たり前の記事でしたでしょうし、これから転職を検討されている皆さんにとっては何かの参考になったのではないかと思います。

 

基本的なスケジュールとは

さて、今回は引き続き具体的な業務内容の紹介として、1日の仕事の流れについて簡単にご紹介していきたいと思います。

基本的には一日を通して回診、手術、外来の繰り返しが基本的な1日の動きになるのではないかと思います。

この基本的なスケジュールの中に、病棟業務であったり、カンファレンスであったり、いわゆる別の予定が更に入ってくるといった形になります。

ですので、基本的な1日の業務として紹介するのであればあくまでも回診、手術、外来の繰り返し、と言えるでしょう。


基本的なスケジュールとは

研修医を終える頃にはこのような流れに関してはしっかりと身に付いており、その後は自身の腕をしっかりと磨けるのかどうか、という自身との戦いになっていくといっても良いでしょう。

しかし、勤務する病院によって、基本的な状況は大きく変わってきます。

夕方や夜間に学会発表にかり出される日もあれば、救急に助っ人としてかり出されるなどのイレギュラーなイベントも少なくありません。